プロトロンビン時間(PT)と標準化INR表記法をDIC診断基準に適応できる可能性について Prothrombin Time and Its Standardization : A Potentiality to Introduce INR Method in Criteria for Disseminated Intravascular Coagulation

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 臨床病理

    臨床病理 50(3), 277-282, 2002-03-25

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012083983
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253932
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00471860
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ