消化管上皮の恒常性維持に関する基礎的研究 Fundamental Studies of Intestinal Epithelial Homeostasis

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 石塚 敏 ISHIZUKA Satoshi
    • 北海道大学大学院農学研究科応用生命科学専攻食品科学講座食品栄養学分野 Division of Applied Bioscience, Graduate School of Agriculture, Hokkaido University

抄録

消化管上皮の恒常性維持機構の破綻は結果的に消化管疾病を引き起こす。DNA傷害後の異常細胞の除去に対して大腸上皮間リンパ球 (IEL) が積極的に関与すること, かつある種の食物繊維にはIELが減少するような場合にもその減少を弱める作用があることを明らかにした。また, 生理的な状態でも食物繊維の摂取は大腸IELの分布に影響を与えることを明らかにした。このことは食物繊維の摂取が大腸粘膜上皮内に呼び込むリンパ球を何らかの方法で選択することを示している。大腸内における食物繊維の大腸内発酵を介して大腸IELやナチュラルキラー細胞を上皮近辺へ導く機構が存在すると考えられる。食餌成分による消化管上皮恒常性の維持に免疫系が重要な役割を担っていること, ある種の食物繊維は免疫系に作用することで消化管上皮の恒常性維持に寄与することを明らかにした。

Disruption of the maintenance of intestinal epithelial homeostasis results in many intestinal disorders. It is suggested that intraepithelial lymphocytes (IELs) contribute to this homeostasis through their involvement in the elimination of abnormal epithelial cells. Some forms of dietary fiber inhibit the decrease in the number of CD8<sup>+</sup> IELs by anti-asialo GM1 administration to maintain epithelial homeostasis. Even under physiological conditions, some fermentable forms of dietary fiber modify the distribution of IELs and natural killer cells in the large intestine. This suggests that the epithelium selects the type of intraepithelial lymphocytes according to the type of dietary fiber ingested. It is considered that dietary fiber modulates the distribution of IELs and natural killer cells in the epithelial layer via luminal fermentation.

収録刊行物

  • 日本栄養・食糧学会誌 : Nippon eiyo shokuryo gakkaishi = Journal of Japanese Society of Nutrition and Food Science

    日本栄養・食糧学会誌 : Nippon eiyo shokuryo gakkaishi = Journal of Japanese Society of Nutrition and Food Science 57(1), 45-50, 2004-02-10

    Japan Society of Nutrition and Food Science

参考文献:  32件中 1-32件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012096820
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00311992
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    02873516
  • NDL 記事登録ID
    6852611
  • NDL 雑誌分類
    ZS8(科学技術--医学--解剖学・生理学・生化学)
  • NDL 請求記号
    Z19-53
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ