食餌脂肪の分子種と体脂肪蓄積に関する研究 Studies on Molecular Species of Dietary Fat and Body Fat Accumulation

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

食事による体脂肪蓄積の制御は, 生活習慣病予防の観点から非常に重要である。動物油脂は, 植物油と比べて体脂肪として蓄積しやすい。ラットを用いて, 飽和脂肪酸がその原因物質であることを証明した。さらに, 飽和脂肪酸摂取による体脂肪蓄積増大は, 交感神経活性低下による食事誘発性体熱産生の減少, 甲状腺ホルモンを介したNa<sup>+</sup>, K<sup>+</sup>-ATPase活性低下および脂肪組織リポタンパク質リパーゼ活性上昇など, 複数のメカニズムが関与しうることを示した。健常人を対象とした試験で, 中鎖トリアシルグリセロールは, 長鎖トリアシルグリセロールと比べて, 体脂肪として蓄積されにくいことを実証した。中鎖トリアシルグリセロールを長鎖トリアシルグリセロールとエステル交換することにより, 加熱調理適性は大きく改善されることを見出した。本エステル交換油は, エネルギー化されやすく, 体脂肪として蓄積されにくいことを示した。これらの結果は, 肥満予防の食事管理においては, 脂肪の摂取量だけでなく, 脂肪の質にも配慮すべきであることを示唆している。

Control of body fat accumulation by dietetics is very important from a viewpoint of lifestylerelated disease prevention. We studied the effects of molecular species of dietary fat on body fat accumulation. Intake of saturated fatty acids, compared with that of unsaturated fatty acids, decreased diet-induced thermogenesis by a decline of sympathetic activity, reduced Na<sup>+</sup>, K<sup>+</sup>-ATPase activity by lowering the level of serum thyroid hormone, and increased the activity of lipoprotein lipase in adipose tissue, thus promoting the accumulation of body fat. In a double-blind, controlled trial in healthy subjects, dietary medium-chain triacylglycerols suppressed the accumulation of body fat. Suitability of medium-chain triacylglycerols for high-temperature cooking was vastly improved by transesterification with long-chain triacylglycerols. Diet-induced thermogenesis was greater for ester-exchange triacylglycerols than for long-chain triacylglycerols in healthy humans. We also demonstrated that ester-exchange triacylglycerols suppressed the accumulation of body fat in healthy subjects. These results suggest not only the quantity but also the quality of fat intake needs to be considered in diet management for obesity prevention.

収録刊行物

  • 日本栄養・食糧学会誌 : Nippon eiyo shokuryo gakkaishi = Journal of Japanese Society of Nutrition and Food Science

    日本栄養・食糧学会誌 : Nippon eiyo shokuryo gakkaishi = Journal of Japanese Society of Nutrition and Food Science 57(1), 51-58, 2004-02-10

    Japan Society of Nutrition and Food Science

参考文献:  30件中 1-30件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012096853
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00311992
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    02873516
  • NDL 記事登録ID
    6852621
  • NDL 雑誌分類
    ZS8(科学技術--医学--解剖学・生理学・生化学)
  • NDL 請求記号
    Z19-53
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ