N2梨状陥凹癌に対する治療戦略 : 放射線治療の立場から N-STAGE IS THE MOST SIGNINFICANT PROGNOSTIC FACTOR IN THE TREATMENT OF CANCER OF THE PYRIFORM SINUS (PSC)

この論文をさがす

著者

    • 西山 謹司 NISHIYAMA Kinji
    • 大阪府立成人病センター放射線治療科 Department of Radiation Oncology, Osaka Medical Center for Cancer and Cardio-vascular diseases
    • 上村 裕和 UEMURA Hirokazu
    • 大阪府立成人病センター耳鼻咽喉科 Department of Otolaryngology, Osaka Medical Center for Cancer and Cardio-vascular diseases
    • 藤井 隆 FUJII Takashi
    • 大阪府立成人病センター耳鼻咽喉科 Department of Otolaryngology, Osaka Medical Center for Cancer and Cardio-vascular diseases
    • 吉野 邦俊 YOSHINO Kunitoshi
    • 大阪府立成人病センター耳鼻咽喉科 Department of Otolaryngology, Osaka Medical Center for Cancer and Cardio-vascular diseases

収録刊行物

  • 頭頚部腫瘍

    頭頚部腫瘍 28(3), 535-540, 2002-11-25

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012171728
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00165234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09114335
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ