低侵襲の頭頸部再建術 : 遊離穿通枝皮弁による頭頸部再建 THE USE OF PERFORATOR FLAPS FOR MINIMALLY INVASIVE HEAD AND NECK RECONSTRUCTION

この論文をさがす

著者

    • 光嶋 勲 KOSHIMA Isao
    • 岡山大学大学院医歯学総合研究科形成再建外科 Plastic Okayama University, Graduate School of Medicine and Dentistry
    • 藤津 美佐子 FUJITSU Misako
    • 岡山大学大学院医歯学総合研究科形成再建外科 Plastic Okayama University, Graduate School of Medicine and Dentistry
    • 筒井 哲也 TSUTSUI Tetsuya
    • 岡山大学大学院医歯学総合研究科形成再建外科 Plastic Okayama University, Graduate School of Medicine and Dentistry
    • 高橋 義雄 TAKAHASHI Yoshio
    • 岡山大学大学院医歯学総合研究科形成再建外科 Plastic Okayama University, Graduate School of Medicine and Dentistry
    • 難波 祐三郎 NANBA Yuzaburo
    • 岡山大学大学院医歯学総合研究科形成再建外科 Plastic Okayama University, Graduate School of Medicine and Dentistry
    • 菅原 利男 SUGAWARA Toshio
    • 岡山大学大学院医歯学総合研究科口腔・顎・顔面機能再生制御学 Reconstructive Surgery Okayama University, Graduate School of Medicine and Dentistry
    • 佐々木 朗 SASAKI Akira
    • 岡山大学大学院医歯学総合研究科腫瘍制御学 Oral Surgery Okayama University, Graduate School of Medicine and Dentistry

収録刊行物

  • 頭頚部腫瘍

    頭頚部腫瘍 29(3), 441-444, 2003-09-25

参考文献:  18件中 1-18件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012172480
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00165234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09114335
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ