喉頭部分切除術の再建法と術後機能 LARYNGEAL FUNCTIONS AFTER PARTIAL LARYNGECTOMY FOR GLOTTIC CANCER

この論文をさがす

著者

    • 田中 信三 TANAKA Shinzo
    • 京都大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科 Department of Otolaryngology-Head & Neck Surgery, Kyoto University Postgraduate School of Medicine
    • 安里 亮 ASATO Ryo
    • 京都大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科 Department of Otolaryngology-Head & Neck Surgery, Kyoto University Postgraduate School of Medicine
    • 平塚 康之 HIRATSUKA Yasuyuki
    • 京都大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科 Department of Otolaryngology-Head & Neck Surgery, Kyoto University Postgraduate School of Medicine
    • 伊藤 壽一 ITO Juichi
    • 京都大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科 Department of Otolaryngology-Head & Neck Surgery, Kyoto University Postgraduate School of Medicine

収録刊行物

  • 頭頚部腫瘍

    頭頚部腫瘍 29(4), 546-550, 2003-12-25

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012172710
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00165234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09114335
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ