血清総PSA測定における標準化の現況 : 日本泌尿器科学会 PSA ad hoc 委員会による"2000年サーベイ"の結果 The Present Status of Standardization in Serum Total PSA Measurement : A Result of "Survey 2000" Conducted by PSA ad hoc Committee of Japanese Urological Association

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 臨床病理

    臨床病理 49(10), 967-973, 2001-10-25

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

被引用文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012272661
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253932
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00471860
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ