司会のことば How Far can the Clinical Laboratory Medicine Approach for the Evidence-Based Medicine (EBM)? : Chairmen's Introductory Remarks

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 臨床病理

    臨床病理 49(10), 1014-1015, 2001-10-25

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012272796
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253932
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    00471860
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ