学習者の状態遷移モデルを考慮した演習支援用の Web システムの開発と運用 Development and Operation of a Web System to Support Computer Exercises by the Learners' State Transition Model

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

著者らは,情報処理技術者を育成するための専門基礎科目「データ構造とアルゴリズム」の講義に対するコンピュータ演習をWeb上で支援するシステムを開発した.本システムの設計においては,授業開始から終了に至るまでのコンピュータ演習者の状態遷移モデルを明らかにし,それに基づいて演習支援が可能な機能を整理した.開発したシステムは,受講登録機能,自己目標管理機能,演習課題提供機能,学生教員間の相互連絡機能,レポート提出管理機能,アンケート管理機能,アンケート解析機能などを備えている.これらを運用した結果,学生の演習に対する強い意欲,学生と教員の問の円滑なコミュニケーション,教員にかかる負担の低減などを達成することができた.

This paper describes the development and operation of a Web-based system to support computer exercises used in a course on data structures and algorithms. To develop such a system, this paper proposes using the functions of a Web-based system to deal with a learner ?? s state transition model based on computer exercises. The Web system developed by us has useful functions, some of which are the management of participant registration, identification of learner' s goals, web service of exercises, mutual interaction between participant and teacher, management of report submissions, and both provision and analysis of electronic questionnaires to participants. The use of this system resulted in students ?? heightened motivation to work, good communication between participants and teachers, and a reduced workload for teachers.

収録刊行物

  • 工学教育

    工学教育 49(4), 10-18, 2001-07-10

    Japanese Society for Engineering Education

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012337461
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10486063
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13412167
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ