卓上実験を併用した材料力学教育 Education of Strength of Materials by using the Desktop Experiments

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

材料力学の講義の枠内で,学生参加型の講義として,学生に物を作らせ,自ら実験し,理論を発見することを目指して,幾つかの机上実験を提案し,実際の講義で試行した結果を報告する.提案した卓上実験は,マルチメディアを用いたコンテンツ等に比べ準備が簡単で少ない費用で短時間に実行できるものである.さらに,現代の物作りに欠かす事が出来ない"CAE"すなわち"コンピューターを用いたシミュレーション技術"を併用した講義に関する結果についても報告する.

In order to improve the lecture of the strength of material, I have been constructing some real experiments, which can be proceeded on a small desk during lecture time (90minutes). By the experiment, students construct things, think something, and find something by themselves. The presented desktop experiments can be carried out as easier and cheaper than the virtual experiments by using multimedia. In this paper, some results from the desktop experiment for the strength of materials are reported. Moreover, the lecture by associating the CAE tool and the desktop experiments is reported.

収録刊行物

  • 工学教育

    工学教育 49(5), 52-57, 2001-09-20

    Japanese Society for Engineering Education

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

  • <no title>

    辻知章

    日本機械学会論文集 (A編) 61, 2514, 1995

    被引用文献1件

  • <no title>

    辻知章

    日本機械学会講演論文集 97(44), 75, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    大河内信夫

    日本機械学会講演論文集 99(4), 3, 1999

    被引用文献1件

  • <no title>

    TSUJI T.

    JSSUME '98, 1998

    被引用文献1件

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012337536
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10486063
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13412167
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ