Parinaud 徴候の改善に伴い, skew deviation が出現した視蓋前域出血 Parinaud sign followed by skew deviation in a patient with unilateral pretectal hemorrhage

著者

    • 古閑 寛
    • 藤田保健衛生大学医学部神経内科 Fujita Health University, School of Medicine, Dept of Neurology
    • 山本 紘子
    • 藤田保健衛生大学医学部神経内科 Fujita Health University, School of Medicine, Dept of Neurology
    • 尾関 俊彦
    • 藤田保健衛生大学医学部神経内科 Fujita Health University, School of Medicine, Dept of Neurology
    • 大澤 宏之
    • 藤田保健衛生大学医学部神経内科 Fujita Health University, School of Medicine, Dept of Neurology

収録刊行物

  • 抄録集

    抄録集 18, 115, 2001-10-09

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012352612
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ