クモ膜下出血後に左同名半肓と一過性半側空間無視を来した1例 A case of left homonymous hemianoia and transient unilateral spatial neglect after surgery of subarachnoid hemorrhage

著者

    • 溝口 正一 MIZOGUCHI Shoichi
    • 東京医科歯科大学大学院視覚応答調節学(医歯学総合研究科) Tokyo Medical and Dental University, Dept of Ophthalmology and Visual Science
    • 鈴木 幸久
    • 東京医科歯科大学大学院視覚応答調節学(医歯学総合研究科) Tokyo Medical and Dental University, Dept of Ophthalmology and Visual Science
    • 清澤 源弘
    • 東京医科歯科大学大学院視覚応答調節学(医歯学総合研究科) Tokyo Medical and Dental University, Dept of Ophthalmology and Visual Science
    • 望月 學
    • 東京医科歯科大学大学院視覚応答調節学(医歯学総合研究科) Tokyo Medical and Dental University, Dept of Ophthalmology and Visual Science
    • 石井 賢二
    • 東京都老人総合研究所/ポジトロン医学研究部

収録刊行物

  • 抄録集

    抄録集 18, 127, 2001-10-09

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012352625
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ