薬物依存に関する研究(第372報) : エタノール慢性摂取による神経障害性疼痛発現における脊髄内NMDA受容体/PKCの役割 Studies on drug dependence (Rept. 372) : Implication of NMDA receptor associated with protein kinase C in painful neuropathy following chronic ethanol consumption in the rat spinal cord

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence

    日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence 37(4), 428-429, 2002-08-28

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012355373
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10518421
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13418963
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ