中大脳動脈および臍帯動脈血流速度波形を用いたSGAの周産期予後因子に関する研究 Study on Perinatal Outcomes of Small-for-Gestational-Age Fetus Using Fetal Doppler Velocimetry

この論文をさがす

著者

    • 田中 宏和 TANAKA H.
    • 香川医科大学母子科学講座周産(生)期学 Department of Perinatorogy, Kagawa Medical University
    • 林 良宣 HAYASHI Y.
    • 香川医科大学母子科学講座周産(生)期学 Department of Perinatorogy, Kagawa Medical University
    • 久野 敦 KUNO A.
    • 香川医科大学母子科学講座周産(生)期学 Department of Perinatorogy, Kagawa Medical University
    • 秦 利之 HATA T.
    • 香川医科大学母子科学講座周産(生)期学 Department of Perinatorogy, Kagawa Medical University

収録刊行物

  • Journal of medical ultrasonics = 超音波医学

    Journal of medical ultrasonics = 超音波医学 28(3), J630, 2001-04-15

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012356516
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1059477X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13461176
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ