薬物依存の研究(第363報): Ethanol 依存形成における G_<qα>/PKC経路の関与 Studies of drug dependence (Rept. 363) : Possible involvement of G_<qα>/PKC pathway in the development of ethanol dependence

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence

    日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence 36(4), 340-341, 2001-08-28

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012356695
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10518421
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13418963
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ