各種セルフエッチングシステムの齲蝕象牙質接着界面における物性について Mechanical Properties of the Resin-Carious Dentin Bonded Area Using Self-Etching Primer Systems

この論文をさがす

著者

    • 英 將生 HANABUSA Masao
    • 鶴見大学歯学部第一歯科保存学教室 Department of Operative Dentistry, Tsurumi University School of Dental Medicine
    • 横山 元 YOKOYAMA Gen
    • 鶴見大学歯学部第一歯科保存学教室 Department of Operative Dentistry, Tsurumi University School of Dental Medicine
    • 秋本 尚武 AKIMOTO Naotake
    • 鶴見大学歯学部第一歯科保存学教室 Department of Operative Dentistry, Tsurumi University School of Dental Medicine
    • 河野 篤 KOHNO Atsusi
    • 鶴見大学歯学部第一歯科保存学教室 Department of Operative Dentistry, Tsurumi University School of Dental Medicine

収録刊行物

  • 日本歯科保存学雑誌

    日本歯科保存学雑誌 44, 129, 2001-04-27

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012357001
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00191201
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    03872343
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ