骨欠損を有する根尖性歯周炎の治療方法に関する調査 : 外科的治療と保存的治療の分岐点 A clinical survey on treatment of apical periodontitis with bone defect : Decision making for surgical or non-surgical procedure

この論文をさがす

著者

    • 杉原 秀孝 SUGIHARA H.
    • 鶴見大学歯学部第二歯科保存学教室 Dept. of Periodontics and Endodontics, Tsurumi Univ. School of Dental Medicine
    • 社本 浩明 SHAMOTO H.
    • 鶴見大学歯学部第二歯科保存学教室 Dept. of Periodontics and Endodontics, Tsurumi Univ. School of Dental Medicine
    • 高橋 剛太 TAKAHASHI G.
    • 鶴見大学歯学部第二歯科保存学教室 Dept. of Periodontics and Endodontics, Tsurumi Univ. School of Dental Medicine
    • 細矢 哲康 HOSOYA N.
    • 鶴見大学歯学部第二歯科保存学教室 Dept. of Periodontics and Endodontics, Tsurumi Univ. School of Dental Medicine
    • 新井 高 ARAI T.
    • 鶴見大学歯学部第二歯科保存学教室 Dept. of Periodontics and Endodontics, Tsurumi Univ. School of Dental Medicine

収録刊行物

  • 日本歯科保存学雑誌

    日本歯科保存学雑誌 44, 143, 2001-04-27

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012357016
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00191201
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    03872343
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ