Minimal Intervention を少数歯欠損補綴法に応用した接着ブリッジの15年経過後の臨床的考察 The 15-year Follow-up Clinical Case of the Resin-bonded Bridges Embodying the Concept 'Minimal Intervention'

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本補綴歯科学会雑誌. 特別号, 日本補綴歯科学会学術大会抄録集 = Proceedings of the ... conference, the Japan Prosthodontic Society

    日本補綴歯科学会雑誌. 特別号, 日本補綴歯科学会学術大会抄録集 = Proceedings of the ... conference, the Japan Prosthodontic Society 45(106), 162, 2001-10-26

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012359889
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11834072
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ