科学者はいかにして問題の formulation を行うのか? : 問題の formulation プロセスの分類と科学者のバックグランドとの関連

この論文をさがす

著者

    • 植田 一博
    • 東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻
    • 関 博文
    • 東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻
    • 藤垣 裕子
    • 東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻
    • 永野 三郎
    • 東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻

収録刊行物

  • 日本認知科学会大会発表論文集 = Annual meeting of the Japanese Cognitive Science Society

    日本認知科学会大会発表論文集 = Annual meeting of the Japanese Cognitive Science Society 15, 24-25, 1998-06-25

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012382828
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11506947
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ