ショック、重症化における血清P、E、Lセレクチン値の意義

この論文をさがす

著者

    • 寺田 泰蔵
    • 東京大学医学部附属病院救急部、集中治療部
    • 稲川 博司
    • 東京大学医学部附属病院救急部、集中治療部
    • 清田 和也
    • 東京大学医学部附属病院救急部、集中治療部
    • 二味 覚
    • 東京大学医学部附属病院救急部、集中治療部
    • 西田 昌道
    • 東京大学医学部附属病院救急部、集中治療部
    • 鈴木 聡
    • 東京大学医学部附属病院救急部、集中治療部
    • 小野 一之
    • 東京大学医学部附属病院救急部、集中治療部
    • 前川 和彦
    • 東京大学医学部附属病院救急部、集中治療部

収録刊行物

  • Shock : 日本Shock学会雑誌

    Shock : 日本Shock学会雑誌 12(1), 49, 1997-04-01

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012405385
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10077031
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09198156
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ