頸椎症性筋萎縮症(近位型)の病態に関する検討 : 頸椎症性脊髄症、術後 C5 神経麻痺例との比較 Pathogenesis of cervical spondylotic amyotrophy compared with cervical spondylotic myelopathy and post-operative C5 palsy

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本脊椎外科学会雑誌 = The journal of the Japan Spine Research Society

    日本脊椎外科学会雑誌 = The journal of the Japan Spine Research Society 9(1), 237, 1998-05-22

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012406155
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10186015
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09156496
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ