長時間拘束条件下の単調作業遂行時の覚醒レベルと身体持久力との関係についての検討 EXPERIMENTAL STUDY ON THE RELATIONSHIP BETWEEN CARDIOVASCULAR FITNESS AND AROUSAL LEVEL IN MONOTONOUS WORK UNDER PROLONGED RESTRAINED CONDITION

この論文をさがす

著者

    • 水上 直樹 MIZUKAMI Naoki
    • (財)鉄道総合技術研究所人間科学研究部心理・生理研究室 Laboratory of Psychology and Physiology, Human Science Division, Railway Technical Research Institute
    • 佐藤 清 SATO Kiyoshi
    • (財)鉄道総合技術研究所人間科学研究部心理・生理研究室 Laboratory of Psychology and Physiology, Human Science Division, Railway Technical Research Institute
    • 倉又 哲夫 KURAMATA Tetsuo
    • (財)鉄道総合技術研究所人間科学研究部心理・生理研究室 Laboratory of Psychology and Physiology, Human Science Division, Railway Technical Research Institute
    • 澤 貢 SAWA Mitsugu
    • (財)鉄道総合技術研究所人間科学研究部心理・生理研究室 Laboratory of Psychology and Physiology, Human Science Division, Railway Technical Research Institute

収録刊行物

  • 交通医学

    交通医学 57(3), 83-89, 2003-07-20

参考文献:  27件中 1-27件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012432437
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00083945
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00225274
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ