アルデヒド系消毒薬の殺芽胞効果 Sporicidal Activity of Aldehyde Disinfectants

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

グルタラール (グルタルアルデヒド) およびフタラール (オルトフタルアルデヒド) の殺芽胞効果について検討した.<I>Bacillus subtilis</I> (枯草菌) の芽胞に対して, グルタラールは6時間で, フタラールは96時間で殺滅効果を示した.また, <I>Clostridium tetani</I> (破傷風菌) の芽胞に対して, グルタラールは5分間で, フタラールは20分間で殺滅効果を示した.一方, <I>Clostridium difficile</I> (クロストリジウム・ディフィシレ) の芽胞に対しては, グルタラールは30秒間で, フタラールは5分間で殺滅効果を示した.グルタラールの殺芽胞効果は, フタラールに比べて優っていた.

収録刊行物

  • 環境感染

    環境感染 18(4), 401-403, 2003-11-25

    Japanese Society of Environmental Infections

参考文献:  17件中 1-17件 を表示

被引用文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012439967
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1019475X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09183337
  • NDL 記事登録ID
    6758115
  • NDL 雑誌分類
    ZS9(科学技術--医学--病理学・微生物学・寄生虫学・感染・免疫学・血清学・アレルギー)
  • NDL 請求記号
    Z19-3650
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ