学生の居住地・交通手段保有遷移を考慮した TDM パッケージ施策評価 Evaluation of TDM package policies considered with residential choice and vehicle holding for students

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

現在,東北大学生の多くはバイクまたは車によって通学している.このため,交通事故や駐車場の不足など,多くの問題を起こしている.これらの問題を解決するために,本研究では,居住地及び交通手段保有の遷移確率モデルを用いてTDMパッケージ施策の評価を行った結果,キャンパスに近く,平地である居住地へ誘導させることでバイク・車の保有が低減され,さらに,その居住地のバス利便性を高めることでバス選択率を高める相乗効果が表れ,TDMパッケージ施策が有効である可能性を示した.ただし,バス路線や運行頻度の増加だけではその効果は小さく,運賃・駐車料金政策も同時に検討しなければ,バイク・車依存からの脱却は難しいと言える.

At the present time, many students of Tohoku University are commuting to school by motorcycles and cars. This circumstance has caused many problems such as traffic accident, lack of parking, etc. To solve these problems, this study has made the evaluation of the policy that leads the place of residence by using a transition provability modeling approach. It is found that the rate of vehicle holding depends on the characteristics of residential area. The student who lives in the hill area is likely to hold motorcycle and car earlier than the student who lives in the plain. Similarly, it is found that if public transit service is available, the presently non-vehicle or bicycle holding students will have high potential to commute by bus. So, if many students are lead to plain area and public transit service is available in plain area, it will be high potential to convert to public transit and traffic accident can be reduced.

収録刊行物

  • 都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning

    都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning 38(3), 487-492, 2003-10-25

    公益社団法人 日本都市計画学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

  • 交通

    徳永 幸之

    都市計画 53(5), 067-073, 2004-10-25

    参考文献158件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012466840
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10276504
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09131280
  • NDL 記事登録ID
    6853874
  • NDL 雑誌分類
    ZD1(経済--経済・経済事情) // ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z3-992
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ