重力と水準高の時間変動に関する考察とその造溝地域への適用 Consideration on the Relationship between Temporal Changes of Gravity and Leveled Heights and its Application to Tectonic Regions

この論文をさがす

著者

    • 田中 穣 TANAKA Minoru
    • 鹿児島大学理学部 Department of Earth and Environmental Sciences, Faculty of Science, Kagoshima University

収録刊行物

  • 測地学会誌

    測地学会誌 49(3), 159-175, 2003-09-25

    日本測地学会

参考文献:  43件中 1-43件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012510787
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00134900
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00380830
  • NDL 記事登録ID
    6784792
  • NDL 雑誌分類
    ZM41(科学技術--地球科学)
  • NDL 請求記号
    Z15-161
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ