更年期不定愁訴に対するエストリオール製剤単独投与による愁訴の変化 : Kupperman 更年期指数変法などのスコアの変化を指標として Changes in complaints by administration of alone estriol preparation for menopausal infinitive complaint : A study using modified Kupperman's menopausal index et cet'era

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本更年期医学会雑誌 = The Journal of the Japan Menopause Society

    日本更年期医学会雑誌 = The Journal of the Japan Menopause Society 10(1), 20-31, 2002-04-01

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012623199
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10541026
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09195033
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ