豚の発育性, 産肉性, 脂肪組織の脂肪酸組成および胸最長筋のアミノ酸組成に及ぼすソバ製粉粕給与の影響 The Effects of Buckwheat-flour Milling Byproduct Feeding on the Growth, Carcass Characteristics, Fatty Aicd Composition in Lipid Tissues, and Free Amino Acid Composition in Longissus Muscles in Pigs

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

豚の発育性、産肉性、脂肪組織の脂肪酸組成および胸最長筋のアミノ酸組成に及ぼすソバ製粉粕給与の影響について検討した。消化試験では、乾物および有機物の消化率、DNでは対照飼料、30%ソバ製粉粕添加飼料(ソバ飼料)およびソバ製粉粕間には有意差はみられなかった。しかし、粗タンパク質の消化率では対照飼料とソバ飼料間には有意な差は見られなかったものの、対照飼料に比べソバ製粉粕の消化率が有意に高い値を示した(P<0.05)。また、粗脂肪の消化率ではソバ粉製粉粕、ソバ飼料、対照飼料の順で高い値を示し、それぞれの間に有意な差が見られた(P<0.05)。発育成績では肥育前期における経過日数が対照区に比べ試験区で有意に長い値を示したが(P<0.05)、肥育前期および後期、試験期間全体の一日平均増体重、飼料要求率、飼料摂取量、肥育後期および試験期間全体の経過日数には両区間に有意な差はみられなかった。枝肉成績では背脂肪厚の「背」、「腰」ともに対照区に比べ試験区で有意に薄い値を示した(P<0.05)。脂肪組織の脂肪酸組成では筋肉間脂肪のC14:0およびC16:0が対照区に比べ試験区で有意に高い値を示し(P<0.05)、C18:1が対照区に比べ試験区で有意に低い値を示した(P<0.05)。胸最長筋の遊離アミノ酸組成ではγーアミノ酪酸(GABA)が対照区に比べ試験区で有意に低い値を示したが(P<0.05)、その他の遊離アミノ酸では両区間に有意な差はみられなかった。

収録刊行物

  • 日本養豚学会誌 = The Japanese journal of swine science

    日本養豚学会誌 = The Japanese journal of swine science 41(2), 67-75, 2004-06-20

    日本養豚学会

参考文献:  13件中 1-13件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012627273
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10202971
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0913882X
  • NDL 記事登録ID
    7013032
  • NDL 雑誌分類
    ZR22(科学技術--農林水産--畜産)
  • NDL 請求記号
    Z18-1082
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR 
ページトップへ