巨大な骨逸脱を伴った小児大腿骨開放性骨折 : 8年間の経過観察例 Extrusion of femoral shaft fragment by trauma in child : Follow-up study for eight years

この論文をさがす

著者

    • 賀代 篤二
    • 榛原町立榛原総合病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Haibara General Hospital
    • 門野 邦彦
    • 榛原町立榛原総合病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Haibara General Hospital
    • 長谷川 克純
    • 榛原町立榛原総合病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Haibara General Hospital

収録刊行物

  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌

    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 45(6), 1039-1040, 2002-11-01

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012751941
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00146397
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00089443
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ