人工膝関節置換術における大腿骨コンポーネント回旋位の検討 : rectangular flexion gap を得るために Examination of rotational alignment of femoral component in total knee arthroplasty : obtaining rectangular flexion and extension gap

この論文をさがす

著者

    • 三木 尭明
    • 玉造厚生年金病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Tamatsukuri Koseinenkin Hospital
    • 小谷 博信
    • 玉造厚生年金病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Tamatsukuri Koseinenkin Hospital
    • 池田 登
    • 玉造厚生年金病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Tamatsukuri Koseinenkin Hospital
    • 星川 一
    • 玉造厚生年金病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Tamatsukuri Koseinenkin Hospital

収録刊行物

  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌

    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 46(2), 237-238, 2003-03-01

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012752437
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00146397
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00089443
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ