軟岩中に建設され大断面都市NATM空洞の掘削時岩盤変形挙動に関する解析的研究 ROCK MASS DEFORMATIONAL BEHAVIORS DURING THE EXCAVATION OF THE LARGE-SCALE NATM CAVERN IN SOFT SEDIMENTARY FORMATION

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

軟岩中に掘削された洪水調整のための大規模地下空洞の掘削中に, ベンチ掘削ステップが進むにつれてトンネル側壁部分の岩盤変形量が予期せず増大する現象が計測された. 支保工の事前設計の階段で用いられた簡便な設計解析によれば, このような変形挙動は事前に予測できなかった. そこで, 本論文は, 軟岩トンネル掘削のための異なる数種類の解析法を採用し, 上記の挙動を再現できるかどうかについて研究した. 具体的には, まず, それらの解析方法について詳述し, 大規模地下空洞の岩盤変形挙動計測データとそれらの解析結果を比較することにより, 個々の解析手法によりどの程度まで変形予測性を改良できることが可能かについて考察し, 個々の解析モデルの軟岩への適用性を概略検証することができた.

During excavation of a large-scale water storage tunnel in soft mudstone, rock deformations at the tunnel side wall have unexpectedly increased corresponding to the stepwise bench excavation. The conventional numerical analysis for designing tunnel supports could not predict such behaviors in advance. In this paper, some different numerical analyses for tunnel excavation in soft rock will be employed as the methods that can reasonably represent such rock mass mechanical behaviors. Analyses of large-scale cavern excavation in soft sedimentary rock will be carried out by them and all analysis results will be compared together with the measurement data in order to improve the prediction of tunnel deformational behaviors.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE (764), 1-10, 2004-06-21

    公益社団法人 土木学会

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012757660
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    7021309
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ