長期使用とリユース促進のための家電製品・パソコンの廃棄行動実態とその行動要因の調査 A Survey on Consumer Disposal Behavior of Electric Home Appliances for Encouraging Products' Long-term Use and Reuse

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 田崎 智宏 TASAKI Tomohiro
    • (独)国立環境研究所 循環型社会形成推進・廃棄物研究センター Research Center for Material Cycles and Waste Management, National Institute for Environmental Studies
    • 寺園 淳 TERAZONO Atsushi
    • (独)国立環境研究所 循環型社会形成推進・廃棄物研究センター Research Center for Material Cycles and Waste Management, National Institute for Environmental Studies
    • 森口 祐一 MORIGUCHI Yuichi
    • (独)国立環境研究所 循環型社会形成推進・廃棄物研究センター Research Center for Material Cycles and Waste Management, National Institute for Environmental Studies

抄録

家電製品等の保有者をリデュース・リユース行動へ誘導する基礎的知見を得ることを目的として, テレビ, エアコン, 冷蔵庫, 洗濯機, パソコン, 電子レンジ, 掃除機, ビデオデッキを保有する消費者の過去の廃棄行動ならびに今後の予定廃棄行動についてアンケート調査を行った。その結果, 家電製品の多くは故障による捨替行動として手放されておりリユース行動にはあまり結びついていないこと, リユースを行っても製品の全使用年数が長期化しない場合があること, 需要さえあれば故障していてもリユースされうること, 使用年数が一定期間以上経過した製品等を修理・リユース行動に促すことは保有状況上難しいこと, これらの行動意思があっても半数程度は社会システム的な要因が阻害していること, 製品の使用継続意思は調子が悪くなるだけで急激に低下することなどが示された。

In order to identify factors that would encourage the reduction and reuse of electric home appliances, a questionnaire survey was carried out on past and future consumer behavior in disposing of TV sets, air conditioners, refrigerators, washing machines, PCs, microwave ovens, vacuum cleaners, and VCRs. The results showed the following typical patterns of disposal behavior: the most influential factor was mechanical failure; reuse was seldom carried out, however, products with mechanical failure could be reused if there is demand in the market ; reuse did not necessarily have a significant advantage in terms of a products' long-term use ; it was difficult to repair or reuse a product whose life-time had already passed over a certain period of time; even though a consumer has motivation for repair and reuse, social systems discouraged such behavior; a consumer's willingness to continue using the same product faded considerably discouraged when the product's condition become degraded. We also discussed measures might be taken to encourage consumers to reduce or reuse electric home appliances.

収録刊行物

  • 廃棄物学会論文誌 = Journal of the Japan Society Waste Management Experts

    廃棄物学会論文誌 = Journal of the Japan Society Waste Management Experts 15(4), 310-319, 2004-07-31

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  13件中 1-13件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012804194
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414685
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1883-1648
  • NDL 記事登録ID
    7046517
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ