汎血球減少が自然回復した発作性夜間血色素尿症の女児例 : 末梢血球における GPI-anchor 蛋白発現の経時的変化 Spontaneous recovery from pancytopenia in a young female patient with paroxysmal nocturnal hemoglobinuria(PNH) : changes in the GPI-anchor expression on peripheral blood cells

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 臨床血液 = The Japanese Journal of Clinical Hematology

    臨床血液 = The Japanese Journal of Clinical Hematology 45(3), 238-242, 2004-03-30

    日本臨床血液学会

参考文献:  15件中 1-15件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012842200
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00252940
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    04851439
  • NDL 記事登録ID
    6913895
  • NDL 雑誌分類
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-295
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ