変わらない, でも新しい農業土木のために期待すること Expectation to the Journal of JSIDRE for Agricultural Engineering that is not Change but is New

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

学会誌に期待すること,あり方を,(1)農業土木自身,(2)時代,(3)他との関係,の三つの視点から考えてみた。<BR>(1)農業土木は,最も根本的な技術であり,計画-設計-施行-管理を,ひとつのサイクルとした技術であること,(2)日本においては,人々が困らないように食べ物をつくるという命題を解決し,環境というキーワードが使われるようになったこと,(3)管理は農業土木発と思われること,行政官,技術者,学者と多くの人を対象にすることなどを述べた。<BR>農業土木学会誌は,環境,管理といった,まだ一般化,技術化されないことを,行政官,技術者,学者といった多くの人が意見を述べ合える,そして技術として向上させていくための自由な場であること,また,残していける,大きな蔵のような存在であることを期待する。

収録刊行物

  • 農業土木学会誌 = Journal of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering

    農業土木学会誌 = Journal of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering 72(4), 289-290, 2004-04-01

    The Japanese Society of Irrigation, Drainage and Rural Engineering

キーワード

各種コード

ページトップへ