卵巣 Krukenburg 腫瘍摘出後3年4カ月で発見された胃粘膜内癌の1例 A CASE OF INTRA-MUCOSAL GASTRIC CARCINOMA WITH A KRUKENBERG'S TUMOR DETECTED 3 YEARS AND 4 MONTHS LATER FROM THE INITIAL DETECTION AND REMOVAL OF BILATERAL METASTATIC OVARIAN TUMORS

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy

    日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 46(3), 272-277, 2004-03-20

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012863914
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00192102
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03871207
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ