西洋ナシの食べ頃判定技術の開発(第1報) : 打音・振動による食べ頃判定 Studies on Non-destructive Evaluation Firmness of Pear (Part 1) : Firmness Determination by an Impulse Striking

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

西洋ナシのラ・フランス果実を対象として, 食べ頃 (果実硬度で判断) を非破壊で評価する装置の開発を行った。追熟程度の評価指標には, 果実を軽く叩いたときの固有振動数と果実質量から求めた「果実バネ定数」を用いた。果実の軽打時に適正波形を得るためには, 果実質量に適応した質量のハンマーの必要性を確認したことより, 開発装置には質量の異なる2種類のハンマーを装備し, 果実質量に合わせて自動で選択する機構とした。この装置を用いて食べ頃判定試験を実施した結果, 果実バネ定数での食べ頃判定の可能性を見いだした。

We developed a device to evaluate by non-destruction firmness of pear (La-France). The device calculates the spring constant of the pear from its mass and the natural frequency number when vibrated lightly. The device is equipped with two kinds of hammers, and it is assumed that the device selects it by mass of a pear automatically. There is a certain characteristic in which the spring constant is different according to the firmness of the flesh of the pear. Finally, the pear can be judged if it is just right for eating, by comparing the measured data with the approximate type, which is already calculated.

収録刊行物

  • 農業機械學會誌

    農業機械學會誌 66(3), 121-126, 2004-05-01

    The Japanese Society of Agricultural Machinery and Food Engineers

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012937372
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00200470
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02852543
  • NDL 記事登録ID
    6949084
  • NDL 雑誌分類
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL 請求記号
    Z18-387
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ