2輪駆動トラクタのけん引効率予測 Tractive Efficiency Prediction for a Two Wheel Drive Tractor

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

トラクタのけん引性能を評価するための一つの方法として, 2輪駆動トラクタのけん引効率の予測を行なった。予測精度を検討するために, トラクタの機体条件ならびに平均円すい指数からけん引効率等を予測すると共に, 土壌密度を変えた圃場でけん引性能試験を行ない実測データを収集した。けん引力およびけん引効率の実測値の予測値に対する偏差と予測最大値との比を偏差率として定義し求め, 予測精度を検討した。その結果, 全データの偏差率の平均値は, けん引力で0.07%, けん引効率で-0.29%となり, 提案モデルは高い精度で予測できることを示した。

A prediction of the tractive efficiency of a two-wheel drive tractor was conducted with tractor dimensions and average cone indexes. Experimental data in a field for the discussion of the prediction accuracy were obtained through tractor drawbar pull tests. The deviations of the measured data to the predicted one of drawbar pull and tractive efficiency were calculated, and the deviation rates which were defined as the ratio of the deviation to the predicted maximums of the drawbar pull and the tractive efficiency were obtained. The mean deviation rate of the drawbar pull and the tractive efficiency were 0.07% and -0.29% respectively. This reveals that reliable predictions for the tractive performance become possible.

収録刊行物

  • 農業機械學會誌

    農業機械學會誌 62(2), 49-57, 2000-03-01

    農業機械学会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013000222
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00200470
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02852543
  • NDL 記事登録ID
    5301828
  • NDL 雑誌分類
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL 請求記号
    Z18-387
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ