製茶工程の自動制御(第1報) : 熱風乾燥における茶葉状態のセンシング Automatic Control of Tea Manufacturing Process (Part 1) : Sensing of Tea Leaf State on Hot Air Drying

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

製茶工程全体をコンピュータによって自動制御するシステムを開発するため, 制御に必要な工程中の茶葉の状態をリアルタイムで検出する方法を試みた。開発しようとするシステムは, 茶の状態量として, 茶葉温度, 含水率, しとり度等を検出し, それに適した製茶条件として, 給気の温度, 風量, 揉圧, 主軸の回転数等を制御する多入力・多出力のフィードバック制御に基づくものである。本報では, 熱風乾燥機を用いる製茶工程における茶葉状態のセンシングについて, 茶葉温度, 含水率の計測方法や, 制御に有用なしとり度の概念とその計測方法について記した。

In order to develop the automatic control system for tea manufacturing processes using of a computer, some methods to detect the tea states which are necessary for controlling the processes were examined. The system to develop is based on the multi-input and multi-output feedback system which detects the tea states such as temperature, moisture content, and dampness, and controls the processing conditions such as supplied air temperature, air quantity, rolling pressure, the number of revolution of main shaft, etc. according to those. This paper described the sensing of tea states in the tea manufacturing processes where hot air dryers are used, and discussed the measurement methods of tea leaf temperature, moisture content, and dampness which was defined for adapting to control.

収録刊行物

  • 農業機械學會誌

    農業機械學會誌 62(4), 127-136, 2000-07-01

    The Japanese Society of Agricultural Machinery and Food Engineers

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013000774
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00200470
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02852543
  • NDL 記事登録ID
    5403592
  • NDL 雑誌分類
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL 請求記号
    Z18-387
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ