生籾の低温乾燥特性 Low Temperature Drying Characteristics of Raw Rough Rice

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

初期含水率23.5%d.b. の生籾 (品種: ヒノヒカリ) の通風乾燥特性について研究を行った。実験は, 5, 10, 15, 20℃の4段階の温度条件に対し, 6.31~87.1%の範囲で7段階の相対湿度条件を設定して, 籾薄層の低温空気通風下における乾燥特性を明らかにした。その結果, 以下の知見を得たので報告する。1) 生籾の乾燥は減率乾燥第2段の乾燥速度式により律速される, 2) 生籾の薄層における乾燥モデル式として球モデルの適合性が高い, 3) 球モデルを仮定することによって決定した乾燥速度定数は温湿度に依存する, 4) 生籾の平衡含水率は Chen-Clayton 式を当てはめることにより温湿度の関数として整理される, 5) 生籾に含まれる水分の蒸発潜熱が熱力学的に算出された。以上の成果は, 生籾の常温以下での乾燥を行う上で基礎となる。

Thin layer drying characteristics of rough rice, variety “HINOHIKARI”, were measured using a dynamic ventilator method. Air temperatures of 5, 10, 15 and 20°C, relative humidity in a range from 6.31% to 87.1%, and initial moisture content 23.5% d.b. were used to obtain moisture content data. Air humidity was controlled using the saturated salt solutions, and the variation of air temperature was about ±0.1°C for each test. Results revealed that 1) the rough rice with initial moisture content of 23.5% d.b. was dried in the second falling rate period, 2) sphere model was presented and quite good agreement was obtained between the experimental results and the model predictions, 3) the drying constant in second falling rate period depends on air temperature and humidity, 4) equilibrium moisture content of rough rice was measured and fitted with Chen-Clayton's equation, 5)the latent heat of vaporization of water in the grain was calculated.

収録刊行物

  • 農業機械學會誌

    農業機械學會誌 62(5), 104-109, 2000-09-01

    農業食料工学会

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013000950
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00200470
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02852543
  • NDL 記事登録ID
    5464769
  • NDL 雑誌分類
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL 請求記号
    Z18-387
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ