微小生体構成物質の物性計測に関する研究(第1報) : AFMマイクロカンチレバーのバネ定数計測 Study on physical properties measurement of minute bio-material (Part 1) : Measuring the force constant of the AFM micro-cantilever

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

原子間力顕微鏡 (AFM) を用い, 生体構成物質の力学的特性を高精度で計測するため, AFMのマイクロカンチレバーのバネ定数計測装置を試作した。レーザラマン分光法を利用した方法では, マイクロカンチレバーに引っ張り応力が作用している部分のラマンスペクトルが低周波側にシフトすることが検出できたが, 計測精度は低かった。ピエゾアクチュエータとマイクロ天秤による計測システムトでは, 個々のマイクロカンチレバーのバネ定数の違いを検出することが可能となった。この結果は, AFMによる生体構成物質の粘弾性定量計測に応用できる。

A setup to measure force constant of the atomic force microscope (AFM) micro-cantilever was developed for the purpose of measuring physical properties of minute size bio-material by AFM. Laser Raman spectroscopy enabled roughly detecting stress of bending micro-cantilever. By using piezo actuator and a micro-balance, it bacame possible to measure force constant of micro-cantilever in high precision. The measured results will be applied for the quantitative viscoelasticity measurement of minute size bio-material.

収録刊行物

  • 農業機械學會誌

    農業機械學會誌 62(6), 50-57, 2000-11-01

    農業食料工学会

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013001010
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00200470
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02852543
  • NDL 記事登録ID
    5541324
  • NDL 雑誌分類
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL 請求記号
    Z18-387
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ