第66回紙パルプ研究発表会の概要 A Report of 1999 (66th) Pulp and Paper Research Conference

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

第66回紙パルプ研究発表会は, 平成11年 (1999年) 11月10日 (水)~11日 (木) の2日間, 盛岡 市「マリオス」の18階会議室において開催した。例年6月に開催していたが, 同時期にISWPC (International Symposium on Wood and Pulping Chemistry) を横浜で開催するため, 当協会の年次大会と併設の発表会になった。このためプログラムは, 年次大会の理事長基調講演及び特別講演にも参加できるように編成された。<BR>発表件数は, 産・官・学各界から, 口頭発表27件, ポスター発表10件, 合計37件であった。二日目に口頭発表を中断して, ポスター発表を別室で開催し, 活発な質疑応答が行われた。発表内容の概要をまとめた。

収録刊行物

  • 紙パ技協誌

    紙パ技協誌 54(4), 529-543, 2000-04-01

    JAPAN TECHNICAL ASSOCIATION OF THE PULP AND PAPER INDUSTRY

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013019698
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00379952
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0022815X
  • NDL 記事登録ID
    5330371
  • NDL 雑誌分類
    ZP19(科学技術--化学・化学工業--紙・パルプ)
  • NDL 請求記号
    Z17-76
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ