環境アセスメント : 概要と手続き Environmental Impact Assessment : Outline and Procedure

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

環境アセスメント (環境影響評価) は, 事業の実施が環境に及ぼす影響を事前に調査, 予測, 評価し, その結果に基づいて適切な環境保全上の措置を講じることにより環境悪化の未然防止を図る制度である。<BR>この制度の適用はもともと大規模な事業が対象であることから, これまで, 工場の新設・増設の場合を除いて企業の生産現場とはほとんど無関係と思われがちであった。しかしながら, 近年, 製紙業界においては古紙や製品余材の再資源化等に伴い副次的に生じる廃棄物の処理のため, 自社内に処理施設を設置するケースが増加しており, その施設規模によっては地方自治体条例に基づく環境アセスメントが必要となるほか, 小規模施設であっても1997年6月に改正された廃棄物処理法の規定により生活環境影響調査の実施が必要となった。これにより, 環境アセスメントは今や企業の生産現場に直結して対応すべき身近な課題の一つとなりつつある。<BR>我が国では1999年6月より全国制度の根幹となるアセス法 (環境影響評価法) が施行され, これと前後して大半の地方自治体の制度も改正が行われるなど, 環境アセスメントも新制度のもとで新たな歩みを開始している。これを踏まえ, 本稿では, 今後この課題に対応すべき必要の生じる方々を対象として, 基本となるアセス法の流れを主体に制度化の背景ならびに調査計画段階から事後調査までの手続きの内容を概説するとともに, 併せて廃棄物処理法の生活環境影響調査の特徴についても簡単に紹介する。

Environmental impact assessment “EIA” is a social system that prevent environment growing worse by taking measures to protect environment appropriately based on the results of investigations, forecasts and evaluations about various impacts of development before the project will be enforced.<BR>This system is applied to big projects, therefore up to now most workers in industrial enterprises have apt to interpreted that is almost unrelated with themselves except their companies will construct their new large factories. However, recently the cases setting up waste disposal facilities in factories are increasing on the paper industry in order to dispose industrial waste subsidiary produced by recycling old papers and the remains of goods. Accordingly it has been necessary to operate EIA by rules of local administrations in case of the scale of facility is large, either by rules of Waste Disposal Law revised at June 1997 in case of the scale of facility is small.<BR>That's to say EIA is being to one of imminent subjects for industrial enterprises now.<BR>So this is to introduce outline and procedure of EIA in Japan for persons who have possibility to need planning project according to the rule of EIA in future.

収録刊行物

  • 紙パ技協誌

    紙パ技協誌 54(10), 1329-1341, 2000-10-01

    紙パルプ技術協会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013020205
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00379952
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0022815X
  • NDL 記事登録ID
    5502288
  • NDL 雑誌分類
    ZP19(科学技術--化学・化学工業--紙・パルプ)
  • NDL 請求記号
    Z17-76
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ