障害におけるストレス蛋白質(法医学領域における応用) The Role of Heat Shock Proteins on the Disordered Tissues : Implication for the Pathogenesis and Diagnostics in the Forensic Practice

この論文をさがす

著者

    • 北 敏郎 KITA Toshiro
    • 産業医科大学医部法医学教室 Department of Forensic Medicine, School of Medicine, University of Occupational and Environmental Health

収録刊行物

  • 日本法医学雑誌 = THE JAPANESE JOURNAL OF LEGAL MEDICINE

    日本法医学雑誌 = THE JAPANESE JOURNAL OF LEGAL MEDICINE 54(3), 367-371, 2000-11-05

    日本法医学会

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013035103
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00197605
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00471887
  • NDL 記事登録ID
    5648818
  • NDL 雑誌分類
    ZS46(科学技術--医学--法医学)
  • NDL 請求記号
    Z19-204
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ