2002年熊野灘二船式反射法地震探査実験における長大オフセットの効果に関する考察 Consideration on advantage of long-offset seismic reflection data obtained by a two-ship survey at Kumano-nada in 2002

この論文をさがす

著者

    • 鶴 哲郎 TSURU Tetsuro
    • 海洋科学技術センター固体地球統合フロンティア分析解析センター Center for Data and Sample Analyses Institute for Frontier Research on Earth Evolution Japan Marine Science and Technology Center
    • 三浦 誠一 MIURA Seiichi
    • 海洋科学技術センター固体地球統合フロンティア分析解析センター Center for Data and Sample Analyses Institute for Frontier Research on Earth Evolution Japan Marine Science and Technology Center
    • 野 徹雄 NO Tetsuo
    • 日本海洋事業(株)海洋科学部 Marine Science Department Nippon Marine Enterprises, Ltd.

収録刊行物

  • 物理探査 = BUTSURI-TANSA Geophysical Exploration

    物理探査 = BUTSURI-TANSA Geophysical Exploration 57(2), 173-181, 2004-04-01

    物理探査学会

参考文献:  21件中 1-21件 を表示

被引用文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013068379
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10028069
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09127984
  • NDL 記事登録ID
    6974273
  • NDL 雑誌分類
    ZM41(科学技術--地球科学)
  • NDL 請求記号
    Z15-66
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ