連続自動測定マクロ言語を装備したオープンソース電気化学測定システムの開発 Open-Source Electrochemical Measurement System Equipped with Macro Language for Successive Measurements

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 城石 英伸 SHIROISHI Hidenobu
    • 産業技術総合研究所環境調和技術研究部門 Research Institute for Green Technology, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology
    • 岡田 達弘 OKADA Tatsuhiro
    • 産業技術総合研究所環境調和技術研究部門 Research Institute for Green Technology, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology

抄録

連続自動測定のためのマクロ言語を装備したオープンソースの電気化学測定システム(ElectroCHemicalANalyzer, ECHAN)を作成した。この測定システムは,サイクリックボルタモグラム,回転リング-ディスク電極測定,ポテンシャルステップ測定ならびに定電位での電流値の回転数依存性を自動的に連続して測定することができる。データベース的機能として測定データのキーワード・測定条件検索を装備した。また,データ演算機能としてFFT(高速フーリエ変換)によるローパスフィルタ,単純移動平均とSavitzky-Golay法による平滑化,測定データ(トラック)間の演算を備える。更に,データ解析機能として,Koutecky-Levich解析,Levich解析,酸素還元反応における反応電子数解析,Cottrell式による解析,Coulomb数計算,Tafel解析機能を備える。<BR>また,データサンプリング部はA/Dボードベースであり,従来のレコーダーベースの電気化学測定装置と容易に組み合わせることができるほか,オープンソースであるため,任意の装置にあわせてユーザーが自由にプログラムを書き換えることができる。このプログラムはhttp://www.vector.co.jp/vpack/browse/person/an034990.htmlにて公開する。

An open-source electrochemical measurement system called ECHAN (ElectroCHemical ANalyzer) has been developed with Visual Basic Language. This software enables automated measurement of electrode samples with macro language successively through various electrochemical methods. Cyclic voltammetry, rotating ring-disk voltammetry, potential step chronoamperometry, current vs. rotation speed measurement and multipotentiostat measurement are all carried out with this single software. It is also equipped with a searching function by keywords and measurement conditions. After measurement, data can be processed by FFT (Fast Fourier Transform) low pass filter, smoothing by the simple moving average or the Savitzky-Golay method and operations between two data sets. It makes possible the evaluation of electro-catalysis by the Koutecky-Levich analysis, the Levich analysis, the electron number concerned with oxygen reduction reaction, chronoamperometry analysis by Cottrell's equation, coulomb number calculation and the Tafel analysis. Since an A/D board is used for data sampling, this program is applicable to a conventional potentiostat, which is usually connected to an X-Y recorder.

収録刊行物

  • Journal of computer chemistry, Japan

    Journal of computer chemistry, Japan 3(2), 71-76, 2004-06-15

    日本コンピュータ化学会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

  • <no title>

    LEE S.

    Anal. Sci. 13, 535, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    DOWNALD A. J.

    J. Electroanal. Chem. 206, 147, 1986

    被引用文献1件

  • <no title>

    OKADA T.

    J. Electrochem. Soc. 145, 815, 1998

    被引用文献5件

  • <no title>

    OKADA T.

    Electrochim Acta 45, 4419, 2000

    被引用文献2件

  • <no title>

    SAVITZKY A.

    Anal. Chem. 36, 1627, 1964

    被引用文献28件

  • <no title>

    BARD A. J.

    Electrochemical Methods : Fundamentals and Applications, 2001

    被引用文献11件

  • <no title>

    LIPPITSCH M. E.

    Anal. Chim. Acta 205, 1, 1988

    DOI 被引用文献2件

  • <no title>

    KANEKO M.

    Makromol. Chem., Makromol. Symp. 59, 183, 1992

    被引用文献2件

  • <no title>

    CHAKRAVORTI M. C.

    Co-ord. Chem. Rev. 135-136, 65, 1994

    被引用文献1件

  • <no title>

    COLLMAN J. P.

    Inorg. Chem. 34, 1311, 1995

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013130045
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11657986
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13471767
  • NDL 記事登録ID
    6999924
  • NDL 雑誌分類
    ZP1(科学技術--化学・化学工業) // ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z74-C857
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ