未破裂脳動脈瘤患者における開頭術前後の高次脳機能および脳血流の変化 miharetsu no domyakuryu kanja ni okeru kaito jutsuzen go no koji no kinooyobi no ketsuryu no henka

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

学位論文対象および方法1.対象2.喫煙者と非喫煙者3.脳動脈瘤および手術の準備4.高次脳機能検査5.reliable change indicesの計算6.脳血流検査7.統計学的解析結果1.動脈瘤の部位別特徴2.重度喫煙者と非喫煙者3.高次脳機能検査4.RCI値による高次脳機能評価5.脳血流検査6.症例提示7.重度喫煙者と葬喫煙者の高次脳機能検査8.亜度喫煙者と非喫煙者の脳血流検査考察1.未破裂脳動脈瘤手術について2.高次脳機能検査3.なぜ術後に高次脳機能が低下するのか?4.繰り返し検査による高次脳機能評価法5.習慣性喫煙の影響6.脳血流検査

収録刊行物

  • 慶應醫學

    慶應醫學 81(2), T39-T50, 2004-06-25

    慶應医学会

参考文献:  38件中 1-38件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013130380
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00069296
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03685179
  • データ提供元
    CJP書誌  IR 
ページトップへ