科学技術社会の危機管理について : 新たな危機に備えるための考え方と方策 Crisis Management in the Current Technological Society : Approach for Managing the Unknown and Coming Crisis

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p>近年の科学技術の発展はめざましく,現代社会は科学技術の恩恵を享受している.一般市民から見ても携帯電話,パソコンやインターネットの普及,電化製品の<i>IT </i>化などが生活を大きく変え始めていることを実感できる.グリッド・コンピューティングが実現されれば,ビジネス分野の情報サービスも劇的に変化する.ユビキタス・ネットワークや超小型<i>IC </i>チップ(無線タグ)も社会生活やビジネスを大きく変える可能性がある.このような現代社会や近未来の社会では,科学技術の恩恵とは裏腹にいままでにない新たな脅威が発生する可能性がある.本稿では,現代社会が直面している科学技術の脅威に対してどのように対処すべきか,危機管理の観点から検討する.</p>

収録刊行物

  • 安全工学

    安全工学 43(3), 160-168, 2004-06-15

    安全工学会

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

  • <no title>

    閣議決定 : 科学技術基本計画, 2001

    被引用文献1件

  • リスクマネジメントシステム構築のための指針

    日本規格協会

    JIS Q 2001, 2001

    被引用文献1件

  • <no title>

    科学技術 学術政策局長

    「安全 安心な社会の構築に資する科学技術政策に関する懇談会」について, 2003

    被引用文献1件

  • <no title>

    安全 安心な社会の構築に資する科学技術政策に関する懇談会

    中間報告, 2003

    被引用文献1件

  • <no title>

    Center for Chemical Process Safety

    Guidelines for Chemical Process Quantitative Risk Analysis, 2000

    被引用文献1件

  • <no title>

    Center for Chemical Process Safety

    Guidelines for Hazard Evaluation Procedures, 1992

    被引用文献1件

  • <no title>

    大泉光一

    クライシス マネジメント-危機管理の理論と実践-, 2002

    被引用文献1件

  • <no title>

    原子力災害危機管理関係省庁

    原子力災害対策マニュアル, 2001

    被引用文献1件

  • <no title>

    核燃料サイクル開発機構原子力緊急時支援 研修センター

    防災訓練企画立案研修「企画立案の流れと要点」, 2003

    被引用文献1件

  • <no title>

    危機マネジメント研究会

    危機マネジメント, 2002

    被引用文献1件

  • <no title>

    原子力安全委員会

    原子力施設等の防災対策について, 2003

    被引用文献1件

  • <no title>

    国際放射線防護委員会 (ICRP)

    放射線緊急時における公衆の防護のための介入に関する諸原則, 1994

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013161828
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00012812
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    05704480
  • NDL 記事登録ID
    7003286
  • NDL 雑誌分類
    ZM25(科学技術--科学技術一般--安全工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-16
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ