慢性小腸機能不全の長期予後の検討 : 特に短腸症候群と慢性特発性偽性腸閉塞症との比較

この論文をさがす

著者

    • 田附 裕子
    • 大阪府立母子保健総合医療センター 小児外科
    • 窪田 昭男
    • 大阪府立母子保健総合医療センター 小児外科
    • 川原 央好
    • 大阪府立母子保健総合医療センター 小児外科
    • 奥山 宏臣
    • 大阪府立母子保健総合医療センター 小児外科
    • 大植 孝治
    • 大阪府立母子保健総合医療センター 小児外科
    • 位田 忍
    • 大阪府立母子保健総合医療センター 消化器・内分泌科
    • 田中 夏美
    • 大阪府立母子保健総合医療センター 小児外科
    • 中長 摩利子
    • 大阪府立母子保健総合医療センター 消化器・内分泌科
    • 吉村 文一
    • 大阪府立母子保健総合医療センター 消化器・内分泌科

収録刊行物

  • 外科と代謝・栄養

    外科と代謝・栄養 38(3), 147, 2004-06-15

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013165224
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00073238
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    03895564
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ