小児肥満解消セミナーにおける肥満度の改善と咀嚼回数の関係 Relationship between improvement of the degree of obesity and chewing quency in the infantile obesity resolution seminar

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本咀嚼学会雑誌 : 咀嚼と健康 = Journal of Japanese Society for Masticatory Science and Health Promotion

    日本咀嚼学会雑誌 : 咀嚼と健康 = Journal of Japanese Society for Masticatory Science and Health Promotion 10(1), 35-40, 2000-08-10

参考文献:  20件中 1-20件 を表示

被引用文献:  6件中 1-6件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013217822
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10375302
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09178090
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ