欧米諸国における総合診療

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

総合診療のアイデンティティや評価は,プライマリ・ケアの重要性やその専門性に対する認識の程度,養成課程の研修,継続教育の充実度によって大きく変わる.また,それぞれの国の保険制度や医療体制も,総合診療のあり方に影響を与えている.米国では,マネジド・ケア導入に伴う厳しい医療経済状況のもと, hospitalistという新しい専門医が総合診療医の中から誕生した.<br>米国・英国とも総合診療部では教育担当の比重が他の診療科と比較して高く,わが国と共通している.

収録刊行物

  • 日本内科学会雑誌

    日本内科学会雑誌 92(12), 2370-2375, 2003-12-10

    一般社団法人 日本内科学会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013257082
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195836
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00215384
  • NDL 記事登録ID
    025075964
  • NDL 請求記号
    Z19-222
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ