輸入合板の表面単板(表板, 裏板)におけるレッドメランチ材の使用割合 Share of Red Meranti Used as Surface Veneers (Face and Back) in Imported Plywoods

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

近年、インドネシア、マレイシアから輸入される合板の輸入統計では、最も関税率の高いレッドメランチを表面材に用いた合板の比率が極端に少なくなっている。このことから、輸入業者による樹種申告が正しくなされていないとの疑念が生じ、実態を調べるため、2002年の輸入合板約8600枚の表面材の樹種を識別鑑定したところ、同年の輸入統計値を大幅に上回ることが明らかとなった。

収録刊行物

  • 木材工業 = Wood industry

    木材工業 = Wood industry 59(5), 217-220, 2004-05-01

    森林文化會

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

  • <no title>

    財務省貿易統計

    被引用文献1件

  • <no title>

    日本関税協会

    実行関税率表, 2002

    被引用文献1件

  • <no title>

    RITTGERS Chris

    Indonesia Solid Wood Products Annual, 2002

    被引用文献1件

  • <no title>

    日本関税協会

    関税関係基本通達集, 2001

    被引用文献1件

  • <no title>

    緒方健

    南洋材の識別, 1985

    被引用文献2件

  • <no title>

    農林省林業試験場

    世界の有用木材300種, 1975

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013287470
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00379067
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00268917
  • NDL 記事登録ID
    6945248
  • NDL 雑誌分類
    ZP21(科学技術--化学・化学工業--木材)
  • NDL 請求記号
    Z17-486
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ